函と館facebook 函と館facebook 函と館twitter 函と館twitter

MENU

map

函と館

〒042-0952
北海道函館市高松町 511
函館空港
国内線旅客ターミナルビル2F
0138-57-8884

小田島水産木樽仕込 いか塩辛 小田島水産木樽仕込 いか塩辛 小田島水産木樽仕込 いか塩辛 100g入り ¥ 600(税別)
/ 180g入り ¥ 900(税別)

じんわり染み入る おふくろの味…
木樽仕込 いか塩辛

横浜、長崎とともに日本で最初の貿易港である函館には様々な歴史があります。江戸時代の北前船から北洋漁業の基地として栄えた函館。幕末の開港以来、貿易港としても華やかな歴史を持ち、独自の食文化を発達させてきました。小田島水産はこうした函館の食文化の流れを受け継ぎ、国内産のスルメイカを主原料に使用し、創業以来使い続けている木樽にこだわっております。プラスチック樽では決して出せない独特の旨みと風味があります。仕込んだ翌日に出荷出来る塩辛が多いなか、小田島水産ではさばいたイカを一日塩漬けし、木樽で熟成させ一週間。その間微生物の活動を助けるため、毎日5分程度棒を突き攪拌作業をして空気の入れ換えをしています。天候に左右される木樽は常に呼吸しているので、それを見極めながら作業や手入れをしております。これからも美味しい手作りの特製塩辛を皆様にお届けします。

小田島水産木樽仕込 いか塩辛

創業以来、木樽仕込みにこだわったいかの塩辛を作り続けている小田島水産食品。
北海道産のスルメイカを伝統の木樽製法でじっくりと時間をかけて熟成させたいか塩辛は、まろやかで深みのある味わいです。
塩辛の苦手な方にもぜひお試しいただきたい逸品。
ご飯、酒の肴に最適なのはもちろん、社長の小田島さんのおすすめは、蒸したじゃがいもへのトッピングのほか、チーズにのせて、ワインとともに楽しむのもオススメです。